HOME>特集>分からない事はそのままにせず自分でも調べよう

足を運ぶ前にこれはやっておこう

近年話題にもなっている相続に関しての事柄ですが、川越の相続に強い弁護士・行政書士事務所に行く前には他の相続人にそうした事務所に行くという事を事前に連絡しておきましょう。後になって、自分がのけ者のまま話を進められていたとなると厄介です。また、遺言が無いかを事前に確認しておく必要もあります。遺言が存在するなら、遺産分割がスムーズに行える可能性もあるので、事務所に向かう前に遺言の有無は抑えておきたいところです。

大まかにどんな財産があったかも確認

また、故人の大まかな財物に関しての確認も重要です。特に川越市には、レジャー施設も多く、例えばゴルフの会員権等も所有していたかもしれません。相続相談の際には、あらゆる可能性を考慮して財産を確認する必要があります。

本籍地がどこかも推測しよう

また、故人が川越市に住んでいたからといって本籍地が川越とは限りません。相続には、戸籍を手に入れる必要もあり、川越でない場合にはそこに取りに行ったりする必要があります。色々な可能性を考えて動く必要があるのも、相続の際のポイントです。

その他初めての人に伝えたい事

その他、川越で初めて相続についての相談に行く際には、川越市での実績が豊富な所に相談に行くようにしてください。相続の際には、単純な法律上の手続以外にも、そのエリアごとにありがちな問題が様々生じてきます。この地での経験豊富な所であれば、そうした事も熟知しているため、的確なアドバイスを受ける事も可能です。

広告募集中